債務整理についてのマメ知識をまとめたコラム「みんなの気になる。まとめ」

  1. HOME

債務整理を依頼するにあたり、弁護士と司法書士とでの違いは扱える債務額の上限である。

司法書士が扱える金額の上限は、債務の元金が1社で140万円を超えていると司法書士では扱えなくなります。そのため、1社で債務元金が140万円を超えている場合は、弁護士にしか依頼をすることができません。

広告募集中

PAGE TOP